アクシリオの効果は保湿だけ!地味だけど最先端の保湿ゲル♪

アクシリオの保湿効果は基礎化粧品の基本に戻ったからこそ

アクシリオを使う目的は「保湿」すること。そもそも、すべての基礎化粧品は「保湿」を目的として作られたものです。
アクシリオ

 

それが、いつしか「美白」や「くすみ対策」「毛穴対策」などその他の効果を求めるようになり、肝心の「保湿」効果がおろそかになってしまう化粧品が増えた結果、肌トラブルが起こるようになったんです。

 

乾燥肌はシミやニキビ、くすみなどと並ぶ肌トラブルの1つとして考えられがちですが、実は乾燥肌が原因でその他の肌トラブルは起こりやすくなっているんです。

 

肌に起こるシミ、シワ、たるみ、黒ずみ、ニキビは全て乾燥肌が招いてしまう肌トラブル。乾燥肌によるバリア機能の低下が原因となり、これらの症状を引き起こしているんですよね。
なので簡単に言えば、乾燥肌を治してしまえばこの全ての肌トラブルは起こりにくくなるんです!

 

保湿だけに着目したアクシリオは基礎化粧品の基本に戻った保湿ゲルなんです♪

 

>>本来の目的「保湿」が出来るアクシリオはこちら

 

無添加化粧品がいい?

 

最近では無添加化粧品と聞けばそれだけで肌に良いものだと勘違いしてしまう人がものすごく増えました。そもそも「無添加化粧品」なんてすごく簡単に言えちゃう謳い文句。

 

肌トラブルを起こしやすいと言われる石油系界面活性剤を使用していても、着色料などを使用していなければ「無添加化粧品」と言っちゃえるんです!

 

このカラクリにはほとんどの人が気付かず、無添加化粧品と書いてあれば「肌に悪いものは入っていないんだ!」と勘違いしちゃうんです。

 

なので一概に「無添加化粧品だから肌に良い」なんて絶対に言えない事なんですよ。

 

 

パラベンの悪いイメージは間違い!

パラベン

 

ドラッグストアーなどで化粧品を見ていると、パラベンフリーという言葉をよく見かけます。
これは「パラベン」が「悪」だというイメージを持っている人に、この製品はパラベンを使っていないから良いものだよ!と思わせる為の言葉なのです。

 

ですが、実際のところ防腐剤として使われているパラベンは低刺激で安全な成分。
食品や飲み物などの他、医薬品にも使われているのがパラベンなんです。

 

何故パラベンのイメージが悪いのかというと、「旧表示指定成分」に含まれているから。

 

旧表示指定成分とは、昭和40年代に化粧品に関する規定で定められた「アレルギーを引き起こす可能性」のある、102種類の成分の事を示しています。

 

なので今でも旧表示指定成分が含まれているものは使わないほうがいい!といったイメージを持たれがちなのですが、旧表示指定成分とは違う、もっと別の危険な石油系の成分が含まれた化粧品は実はかなり多いんです。

 

肌に良くない成分を使っていても、旧表示指定成分は無添加!など謳っている化粧品は数え切れないほどあります。

 

一度落ち着いて考えると、旧表示指定成分自体が悪いのではない事が分かります。

 

パラベンなどの防腐剤を使っていない防腐剤フリーの化粧品は本音を言うとかなり扱いづらい商品。
使い方を間違えてしまうとあっという間に腐ったり菌が繁殖したり…

 

低刺激で安全な防腐剤と言われるパラベンで品質を安定させている化粧品と腐った化粧品、どちらが肌トラブルを起こしやすいか、少し考えればわかる事ですよね。

 

 

保湿力が高まると肌はどうなる?

保湿

 

保湿力が高まる事で肌は本来の力を取り戻します。
アクアテクトゲルでちゃんと保湿ができてしまえば、化粧水もクリームも美容液もアイクリームも何も他にはいらないんです。

 

時短ケアで肌の保湿力を高める事ができるなんてズゴイですよね♪

 

>>肌本来の保湿力を高める事が出来るアクシリオはここから

 

アクシリオ、口コミ評価は?

 

そんな保湿重視のアクシリオですが、実際に使ってみるとこんな効果があるみたいです♪

 

◯使い方がとても簡単で時短ケア出来るので赤ちゃんが産まれたばかりの頃も重宝しました。1人目の時は産後肌がボロボロになったのに、今回はプルップルの肌のまま過ごせました!

 

◯使い始めは全く効果を実感できません。でも1ヶ月経つ頃には驚くほど肌のモチモチ度が上がった事に気付けます。化粧ノリも、洗顔後のツッパリ感もそれまでとは全く違うものになります。

 

◯オーガニックの基礎化粧品を使っていたのですが、肌の潤いはなくなる一方。アクシリオに変えてからみるみるうちに潤いが戻ってきました。オーガニックだから肌にいい、というわけではないんだなぁ、と実感。

 

◯ずっと皮膚科でもらった薬を塗っていました。ステロイドが処方されるくらいの肌だったのですが、今では皮膚科に行く事もないくらい肌が改善されました。

 

◯冬は粉を吹くほどの乾燥肌。夏はニキビが大量に発生するほど。これが全部保湿力のなさから来るものだと気付いたのはアクシリオを使ってからです。自分でも驚くほど肌がキレイになりましたよ♪

 

など、アクシリオはかなり高評価なんです。アットコスメでも口コミの量はかなり多いのに星5.3を獲得しているアクシリオ。効果の出方が口コミに反映されていると思うと、一度使ってみたくなりますね♪

 

 

唯一の欠点

アクシリオ

 

でもアクシリオ、不評な部分が1つあるんです。
それが「使用感」

 

公式サイトでも「開発時には使用感にこだわるあまり余分な成分を入れてしまう事を懸念して、使用感の追求は積極的に切り捨てました!」と記載してある通り、使用感は決して良くないとの意見が多いアクシリオ。
使い始めのベタつきが気になる!という意見が多く、そのベタつきに耐えられないから使えない…といった人までいるんです。

 

◯ベタベタしていつまでたっても肌に浸透しない感じ。

 

◯保湿感というのでもっとシットリ!かと思いきや、ベッタベタです。

 

◯寝るときに肌に埃が付着しないか気になって気になって。慣れるまでの辛抱…と思いながら耐えています。

 

など、使用感に関しては、いずれ慣れる!などのアドバイスもありましたが、気になる人はかなり気になるレベルらしいので、最初はパッチテスト用のお試しセットで試してみる事をオススメします。

 

>>肌本来の保湿力を高める事が出来るアクシリオはここから

 

 

アクシリオ、どこで買うのが正解?

 

保湿を最重要視したアクシリオ、どこで買うべきなのか迷ってしまうと思うのですが、実はアクシリオは公式サイトからしか購入する事が出来ません。

 

そして、アクシリオを買う際は、まずは公式サイトから購入出来るお試しセットを買ってパッチテストをしてみてください。

 

アクシリオは敏感な肌の事を第一に考えている化粧品。アクシリオを使ってもアレルギー反応が出ない事を確かめてから使ってもらえるように、パッチテスト用のお試しセットが用意されているんです。

 

アレルギー反応の確認とともに、使用感の確認も出来ちゃうので、まずはお試しセットから♪

 

 

アクシリオまとめ

 

アクシリオは無添加化粧品ではありません。パラベンも含まれています。でも、そんじゃそこらの化粧品よりも肌の事を考えて作られています。

 

肌本来の保湿力を高める事で、肌トラブル全てを解消する事が目的の保湿ゲル。
肌に悩みを持つ人全てに使ってもらえちゃうゲルなんですよ。

 

>>肌を育てる化粧品のアクシリオで、「保湿」だけのスキンケアを始めてみませんか♪

 

 


スキンケア